HOME > 新着情報 > 店舗スタッフにきく★大掃除に役立つ「風呂敷収納術」

店舗スタッフにきく★大掃除に役立つ「風呂敷収納術」


いつもむす美オンラインショップをご愛顧いただきまして、有難うございます。

クリスマス目前ですが、、「そのあとの大掃除いつしようかな~」

と考えているオンライン担当・山本です。

 

そんな年末の大掃除で「どこに収納しよう?」なんて物がでてきたら、

風呂敷を活用していただくのもいいかもしれません♪

 

また、むす美店舗スタッフがさすがという感じで、おしゃれに風呂敷を収納しているので、

ぜひ参考にしてください。

 

アクリルボックスケース

むす美京都店 上田さんのブログより
2018121502.jpg

もう収納の鉄板アイテムですよね♪

こちらに畳んで縦収納にすれば

色の識別もしやすく、取り出しやすいですよ。

2018121503.jpg

2018121504.jpg

写真のは45~48cmサイズで並べてます。

では大きいサイズ(約68~104cm)はどうするのか?

 

小さいサイズの様に100均で売っているような

ケースに入れても良いと思いますが

大きいサイズになるとかさ張るので

下手すると2枚でケースがパンパンに・・・

 

魅せる収納その1・バッグにして釣る

むす美京都店 上田さんのブログより

風呂敷屋のプライドを掛けて

風呂敷を収納アイテムとして使ったパターンもご紹介★

2015121508.jpg

スイカバックに入れて魅せる収納―!

この中には約90cmの風呂敷を10枚入れています。

S字フックを使うとどこにでも吊るせます!

S字フックも100均に売っています。

20151215010.jpg

シンプルバックに収納―!

こちらも約90cmの風呂敷を10枚入れています。

風呂敷が可愛いので、バックを作ってその中へ

収納するのが風呂敷屋としてはオススメしたいです♪

※使用してるのは大き目の風呂敷「MUSUBI+100 チェック【帯付】 レッドミックス」です

 

魅せる収納その2・タオルなどの収納として

むす美京都店 横関さんのブログより

yokozaki.2018.07.12.006.jpg

あとはこれ!衣類の小分けにとっても役立っています。

奥の大きめのものは、しずくバッグにした三巾伊砂文様・菊ウスムラサキ/セイジです。

中にタオル類を全部入れています。かなり大きさがあるバッグなので、まだゆとりがあります。

後の2つは、二巾(約70cm)で同じようにしずくバッグにして、片方は靴下・もう片方はタイツ類を入れています。

(左が70京唐草/イエロー、右が70一越/マッチャ)

「この柄(色)の風呂敷にはこれを入れてたな」と覚えやすいですし、押入れから出している時中身が見えない、出し入れする時も楽…と良いことばかり。

これも発端は「わざわざチェストを買うまでもないのでは…」という、三度目のもったいない精神からでした。

結果、大満足です!

 

ということでした!

風呂敷だと可愛く布類を収納できるので、ぜひお試しください♪

 

ブログトップ