HOME > 新着情報 > 地下通路をアートギャラリーに【天才アートKYOTO】さんと京都市の取り組み

地下通路をアートギャラリーに【天才アートKYOTO】さんと京都市の取り組み


エネルギー溢れるアートをふろしきに【アールブリュット】

むす美の数あるふろしきの中で、エネルギー溢れる魅力を放っているアールブリュット】シリーズ

アールブリュット 障がい者アート 支援 サテン カラフル ふろしき タペストリー
「アート作品」としてインテリアに

アールブリュット 障がい者アート 支援 サテン カラフル ふろしき
毎日使うお弁当包みやランチョンマットにも

障がいのあるアーティストを支援する3団体「天才アート KYOTO」「Able Art Company」「アートビリティ」とむす美がコラボレーションし、売り上げの一部を団体、アーティストへ還元し、制作活動の支援に繋がっています。

  • むす美とコラボレーションしている3団体
アールブリュット 障がい者アート サテン カラフル 支援

【天才アートKYOTO】さんと京都市の連携:地下通路がアートギャラリーに!

京都市営地下鉄には烏丸線・東西線合わせて計31の駅があり、通勤や観光、お出かけの移動手段として欠かせないものです。

ホームや改札周辺には700か所もの電照広告版が設置されています。

近年では、約2割に及ぶ広告版に空きが出てしまい、利用のないところでは節電の為に照明が消され、駅の印象が暗くなりがちでした。

「暗くて殺風景な駅の一角」から「明るく華やぎのある空間」へ変えるため、京都市は広告媒体を活用できる事業者を募集。そこにむす美がコラボさせて頂いている、特定非営利活動法人 障碍者芸術推進研究機構(通称:天才アート KYOTO)さんが採用されています。

【天才アートKYOTO】さんの作品が見られる駅はどこ?

【天才アートKYOTO】さんの作品が見られるのは

  • 「北大路駅・ホーム階」
  • 「烏丸御池駅・コンコース階」
  • 「四条駅・ホーム階」

の3つです。実際にスタッフも見に行ってみました。

自由な発想で創作されたカラフルな作品が、暗くなりがちな地下鉄の構内を華やかにしてくれています。作品は2023年3月頃まで展示されるとのこと。京都にお住いの方・京都にお越しになる方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

▶【アールブリュット】ふろしきの詳細は写真をクリック↓↓

ブログトップ