HOME > 新着情報 > 『むす美ふろしきコンテスト2020』 結果発表!!

『むす美ふろしきコンテスト2020』 結果発表!!



あなたらしく「ふろしき」を使っている様子の写真をInstagramで大募集!

第12回 「むす美ふろしきコンテスト2020」の結果を発表致します。

<総評>

この度は、第12回「むす美風呂敷コンテスト」にご参加いただき誠にありがとうございました。2006年から始まった同展は、”ふろしきのある生活”を一人でも多くの方に楽しんでいただきたい!との思いから開催をしております。

さて、今回の応募作品は合計212点。54名の方が素敵な作品を出展くださいました。ご参加いただいた皆様に、まずは心から御礼を申し上げます。作品の1点1点には「ふろしき愛」があふれ、微笑ましく心温かく拝見しました。ふろしきが皆さまのもとで、その方の暮らしに寄り添いお役に立っている様子を垣間見せていただくと同時に、お一人お一人のアイディアの数々に驚き感心しております。

毎回、その年ならではの”時代気分”が反映されるのも興味深いところです。今回は可愛いキッズたちの登場も多く、子育て世代のお母さまがお子さんと一緒にふろしきを使われ、家族の中で育まれる愛情やくらしの知恵として受け継がれお役にたてるのは私たちにとってとても嬉しいことです。また、複数の作品を投稿してくださった方も多く、使えば使うほどアイディアが湧いてくる・・そんな楽しさに目覚めた!という声まで届いてきそうな作品にふろしきの奥深さや、その人ならではの個性を感じSNS上とは思えない親近感も生まれています。

そんな作品の中から、10作品を選ぶのは至難の業ですが、厳選なる審査の結果10人10作品を選ばせていただきました。どの作品もアイディアとセンスと愛情の有る素晴らしいものです。是非コメントと合わせてご覧いただきたいと思います。そしてもう一度すべての作品も楽しみながらご覧ください。きっと見落としていた発見がいろいろありますよ!

最後に、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、しばらくは窮屈な生活が続きそうですが、「STAY HOME」「おうち時間」また「お買い物」のひとコマに”ふろしき”をお役立ていただき、沈みがちな”心”の健康にもお役立ていただければ幸いです。

では、2021年の「第13回むす美ふろしきコンテスト」でお会いしましょう!

<受付期間>2020年2月23日(日)~3月23日(月)

応募総数:212点、応募者数:54名の中から10作品の入賞を発表致します。

 

【むす美 賞】

No.130 theartofjapanesewrapping 様

“サーフボード”と”ふろしき”。これまでにない新鮮な取り合わせが目を引きました!また、三巾(105㎝)を2枚繋げて運ぶという発想にも驚かされました。大好きな趣味にふろしきを取り入れ、より快適に自分らしく楽しまれていることに脱帽です。コーディネートもオシャレで上級者、インスタとしても魅力的な作品です。

【ふろしきコーデ賞】

No.147 tama__hiyo 様

 ネイビーの撥水ふろしきが浴衣姿に馴染じみ、踊りの輪の中でも違和感が全くありません。

荷物をひとまとめに背負われ、阿波踊りに飛び入り参加。着こなしも、踊る姿も、ふろしきも、自然に溶け込むスタイルがとても素敵です。作者の豊かな暮らしぶりが映し出されたふろしきコーディネートです。

ふろしきKIDS賞】

No.134 pbkumi 様

ふろしきリュックを背負って砂浜を歩く姿がとても可愛いい作品です。お子様に合わせて一枚のふろしきを工夫してつくられたリュックは独自性があり、またリバーシブル(表裏両面)のカラーをうまく活かされています。お子さんの成長に合わせたジャストサイズのふろしきリュックは、その時にしか残せない思い出にもつながりますね。お母さんからお子さんへ心とともに引き継がれることでしょう。

【ふろしきプレゼン賞】

No.192 yokote0303 様

まさにプレゼン!防災に役立つふろしきの使い方が沢山イラストで紹介されており、一つ一つが分かりやすく丁寧に描かれています。これは、実際にふろしきを使いこなされているからこその賜物ですね。ふろしき1枚が非常時にも万能に役立つことが、この1枚のイラストに詰まっており、作者の深い理解が伺える作品です。

【Good Idea賞】

No.197 iam.nachiko 様

毎日いろんなアクシデントに立ち向かいながら子育てを続けるお母さんの強い味方=「ふろしき×お母さんのアイディア!」。この活用法はまさにお母さんの柔軟な発想から生まれた賢い使い方です。お子さんの気持ちとお母さんの安心、その両方を大切に快適な暮らしをサポートできる”ふろしきの良さ”を再確認しました。

【I LOVE FUROSHIKI賞】

No.037 noemie832020 様

「ふろしきが大好き!」という気持ちが伝わるたくさんの投稿をありがとうございます。お部屋でのふろしき使いには、オリジナル収納の様々な工夫がありました。1枚の布で自分らしく使っていただいている様子に”ふろしき愛”を感じました。

COOLインテリア賞】

No.203 makarin_o 様

お洒落なクッション?と思ったら・・・中身はなんと毛布!ということに驚きました。ふろしき(三巾/105㎝)のリバーシブルを使って毛布を賢く収納、素敵なクッションとしてお洒落に転用。手軽で簡単だから、誰でもすぐに取り入れられる活用法として喜ばれるに違いありません。お部屋やソファーとのカラーコーディネートも美しく、そのスマートさに感服です。

【ふろしきピクニック賞】

No.198 tmko66 様

ピクニックの楽しさが見ている人にも伝わってくる作品です。包んで・広げて・敷いて・収納して・・・と、ふろしきの良さを十分にわかっているからこその活用術。撮影の構図、モノの取り合わせなど作者のセンスが光るナチュラルでオシャレな印象の作品です。

【ふろしきコミュニケーション賞】

No.025 iidakazuko 様

お料理教室に集まられたエンディングでしょうか? 国を越え、言葉を越え、子供から大人まで・・・ふろしき1枚1枚が人と人とを繋ぐ、心を結ぶ、まさにふろしきの輪。ふろしきはコミュニケーションにも役立つ道具であることを再認識する作品です。(※タテ結びもこんな時は愛嬌です!)

【毎日ふろしき賞】

No.018 shige11162002 様

むす美スタッフも脱帽!!毎日、毎日、自分らしく様々なシーンでふろしきを使われている作品の”数”にただただ感服です。また、何よりとても研究熱心に試されていることが新たなアイディアや楽しさにつながっていることも伝わってきました。たくさんの投稿をありがとうございます。ますます心豊かな暮らしにつながりますように。

以上が、今回受賞された10作品です。

受賞されたみなさま、おめでとうございます。

ご応募いただきましたみなさま、たくさんの作品をありがとうございました。

 ※全作品はこちらからお楽しみください。

むす美ふろしきコンテスト2020運営スタッフ一同

ブログトップ