HOME > 新着情報 > 鶺鴒鳴(せきれいなく)【二十四節気とふろしき】

鶺鴒鳴(せきれいなく)【二十四節気とふろしき】


日本の季節を味わう二十四節気七十二候。今回は第四十四候「鶺鴒鳴」をご紹介します。

鶺鴒鳴(せきれいなく)の意味

鶺鴒鳴(せきれいなく) 七十二候

9月13日~9月17日頃

秋に鳴き始めるのかな?と思ってしまいますが、実はセキレイの鳴き声は1年中聞こえているそうです。それでもこの時期に名前が挙げられているのは〈秋〉の季語とされている鳥だからでしょうか。長い尾をしきりに上下に振る特徴的な動きをするため、イシタタキ(石叩き)・ニワタタキ(庭叩き)という別名も持っています。

お勧めのふろしき

チーフ福むすび さくら/青海波

セキレイではありませんが、そっくりのフォルムを持つ鳥を発見。次の画像の、下・真ん中あたりにご注目ください。

福むすび

良縁の意味も込めて、桜の木に鳥のつがいをデザインしたふろしきです。長い尾羽がセキレイにも見えるような…?

Sサイズ(48cm)1枚につき、1箇所もしくは2箇所つがいが入るようにしています。表に桜・裏は青海波と異なるおめでたい柄を組み合わせ、2色ご用意しています。(パープル/ブルーピンク/グレー)

ラッピングした時にちらっと見える、鳥のつがい。位置はふろしきによって変わります。

チーフ福むすび さくら/青海波 ピンク/グレー

バッグにも使えるLサイズ(104cm)もあります。和装・洋装どちらにも合わせられます。

三巾福むすび さくら/青海波 パープル/ブルー

むす美 Instagram

▶︎関連記事

ブログトップ