HOME > 新着情報 > 重箱

重箱

【ショート動画】ハレの日のお祝いに!おせちの重箱包み・基本スタイル 2種


今年もあとわずかとなりました。そろそろ本格的に、新年を気持ちよく迎える準備を整えたいですね。

 

お正月、ゆっくりお家で過ごす予定という方、親しい間柄のお友達や家族と集まるという方。おせち料理の重箱をふろしきで包んで、ハレの日をお祝いしませんか。

お重包みのほかにもお正月のしつらえとして壁に飾ったり、普段使いを楽しんだりと、ハレとケのどちらにも使えるふろしき。

 

お重包みのポイントや、お重包みが映えるふろしき選びについてご案内します。

 

 

◆お重包みのポイントとふろしき選び

 

はじめに、ふろしきと中身のサイズのバランスを確認しましょう。

 

まず、ふろしきを、ひし形に広げます。左右の対角線に対して、中身は約3分の1程度の大きさが包みやすいひとつの目安。高さも関係してくるので、あくまで目安となります。

 

つづいては、包み方ふろしき選びについて。

 

1.ベーシックな【お使い包み】

 

 

シンプルな包み方なので、包み方のポイントをおさえるとぐっときれいに仕上がります。

 

◎動画で使用したふろしき

 【70福コチャエ たてわくに鯛 シュ】1,650円(税込)

2本の曲線で水蒸気が涌き立ちのぼっていく様子を描いた【たてわく文様】と【目出鯛(めでたい)】を組み合わせた、縁起のいいデザイン。明るい朱色が利いていて、お正月らしく仕上げられます。

 

 

2.お重包みにぴったり【四つ包み】

 

 

2回真結びをするので、重たいお重包みが傾くことなく安定して運べます

 

◎動画で使用したふろしき

【70 光悦ちりめん友禅 椿 テツコン】3,850円(税込)

ふろしきの四方を枠取る【枠取り】は、四つ包みが映える構図のひとつ。お正月の紅白のような赤と白のつばきは、縁起のよい柄です。

 

【70 ひめむすび Adeline Klam  つばきターコイズ】1,650円(税込)

 

こちらも赤と白のつばき柄のもの。ベースのターコイズとの配色がモダンなデザイン。同じつばきのお花でも、イメージががらりと変わります。

 

そして、四つ包みは【両面染め】もおすすめです。表と裏の色や柄のコントラストがきいて、パッと目を引く仕上がりに。

 

【70リバーシブル ワカバ/ピンク】1,650円(税込)

 

四つ包みをして、真結びをした時に裏の色がしっかり見えるように仕上げました。

花びらのような結び目が、ハレの日のお祝いを彩ります。

 

 

◆ほどいた後は、インテリアやバッグとして日常使い

 

70センチのふろしきは、テーブルセッティング壁に飾るインテリアとしても、使いやすい大きさです。

 

ほかには荷物のパッキングコンビニサイズのエコバッグ等、普段使いにもなにかと使いやすい万能サイズ

 

ポリエステルやコットン素材を選べば、お洗濯やアイロンがけのお手入れも簡単。お手元に一枚あると便利です。

 

◆最後に

 

おせち料理のお重包み、ふろしき選びのポイントについてご紹介しました。

 

70㎝のふろしきは、お重包みの他にも、お正月のしつらえとしてテーブルや壁にクロスとして飾ったり、普段使いしたりと、ずっと使い続けられてサスティナブルです。

 

この機会に、お好みのものを揃えてみてくださいね。

ブログトップ