HOME > 新着情報 > 「マイカトラリー」をふろしきで包んで持ち歩こう!

「マイカトラリー」をふろしきで包んで持ち歩こう!


今回のブログは、風呂敷専門店むす美 東京の古結さんが作成!

「テイクアウトのランチを楽しみつつ、カトラリーはふろしき包みで自分のものを使う」エコなランチスタイルのご紹介です。

 

「マイカトラリー」をはじめてみました

「マイバッグ(マイふろしき)」や「マイボトル」は手軽に始められる、環境に優しい一歩ですよね。

私は近ごろ「マイカトラリー」をはじめてみました。

ふだんのお仕事の日は、お弁当を持って行っていますが、時々ご褒美と称して(⁈)むす美の近くのおいしいお店のテイクアウトを利用しています。

今日はむす美東京店のお向かいにある大好きな「アジアンランチ」さんのカレーをランチにいただこうと、スプーンとフォークをカトラリー包みにして通勤です♪

kato0623_-02.jpg

50ひめむすび 牡丹ブルー 990円(税込)

お弁当を作る時間が取れなくても、ふろしきでスプーンとフォークを包むことはできました!

ふろしきサイズは48センチ、お弁当を包むサイズと同じです。

 

「マイカトラリー」の包み方

 包み方はお弁当包みでもよいのですが、お酒を包む二本包みだと、よりきれいに手早くできました!

1.ふろしきをひし形に配置し、ふろしきの左右の対角線上にスプーンとフォークを置きます

kato0623_-03.jpg

※カトラリーの持ち手を内側に向けた方がきれいに結べました!

 

2.手前側をスプーンとフォークの上に重ね、折りたたみます

kato0623_-04.jpg

 

3.自分と反対側に向かって、くるくると巻いていきます

kato0623_-0502.jpg

※巻き終わりの角が真上にきたところ でストップ!

このあと、スプーンとフォークで角をはさみます。これがきれいに仕上がるコツです。

 

4.スプーンとフォークを立ち上げて、真結びをすれば完成!

kato0623_-02.jpg

30秒くらいでできました!

もちろん、結ばずにお気に入りのカラーゴムなどで巻いてもOKです!

kato0623_-06.jpg

 

環境にやさしく、彩り豊かな毎日を

#zerowaste のハッシュタグでInstagramを検索すると、世界中から発信される”環境にやさしい暮らしのヒント”がたくさん見られます。

 IMG_9902 (002)3.jpg

今日ご紹介した”ふろしきでカトラリー包み”も、ここからヒントを得たものです。

私は他に、このタグをきっかけに、シャンプーをバータイプ(石鹸)のものにしたり、歯ブラシは土に還る竹製のものにしたりと、ムリなく楽しめる範囲でトライしています。

バータイプのシャンプー(石鹸)は、元々石鹸の使用感が大好きで、シャンプー用もあるなんて!と、喜んで使っています。

詰め替えの手間が省略できるメリットも大きいです。竹歯ブラシも見た目がナチュラルな点がお気に入りです。

そんな風に楽しみながら環境に優しい暮らしを少しずつバージョンアップしていけたらと思っています。

 

皆さまのお手元にあるふろしきも、環境にやさしくて、使っていると日々の暮らしの彩りになる、そんな存在になれればうれしいです。

ブログトップ