HOME > 新着情報 > 【よくある質問】「撥水ふろしき」の撥水力は持続しますか?

【よくある質問】「撥水ふろしき」の撥水力は持続しますか?



20220726_12.jpg

「アクアドロップの撥水力は持続するのですか?」という質問をいただくことがあります。結論から言いますと撥水力は経年とともに落ちますが、多少回復する方法があるのです。
今回、あらためてアクアドロップ撥水力の回復方法をお伝えいたします。ビフォー・アフターの動画もありますので、ぜひご覧ください。

軽量・コンパクト・水を弾く【アクアドロップ】シリーズは、これからの夏・秋のシーズンにはアウトドアアイテムとして、防災月間の9月には防災グッズとしてもおすすめです。

人気のアクアドロップシリーズ

撥水加工ふろしきエコバッグ

2020年のレジ袋有料化によりエコバッグにより、サスティナブルで衛生的に使えるエコバッグとして人気に火が付いた撥水ふろしき【アクアドロップ】シリーズ。

「サイズ」「生地」「デザイン」のバリエーションを増やし、幅広いお好みにおこたえします。

撥水加工されていますので、基本的に汚れがつきにくい素材です。
ただ汚れの種類によって水では簡単に落ちない場合もありますし、使用頻度にもよりますが経年により撥水効果は多少落ちていきます。

毎日エコバックとして使用されている方は、撥水加工の劣化が気になる方もいらっしゃると思います。今回あらためてアクアドロップ生地のケア・撥水加工の復活方法をお伝えいたします。

アクアドロップ撥水力の回復方法

① 洗濯をする(柔軟剤はNG)

20220726_33.jpg

汚れの付いた場所から撥水力は落ちますので、まず、表面に付着した汚れを落としましょう。

※柔軟剤や漂白剤は撥水性が低下する原因となりますので、使用しないでください。
※余裕があればアウトドア系の洗剤がありますので、そちらを使用するとより強力です。

洗濯した後は、陰干ししてしっかり乾かしましょう。直射日光は色褪せの原因となりますので、避けてください。

② アイロンで熱を加える

撥水加工ふろしき アイロン 撥水効果が回復

【中温】当て布をして表面よりおかけください。

撥水加工とは、撥水基と呼ばれる分子レベルの細かい突起物が水をはじく仕組みです。
元は立ち上がった状態の撥水基が、摩擦や汚れで寝てしまうことで、撥水効果が弱まります。
そこで熱を加えると寝ていた生地の表面の繊維が立ち、元に戻ってくれるのです。

撥水メカニズム.JPG

※使用頻度、経年により個体差があります。
※あまり古いものですと、フッ素加工自体が落ちてきてしまうので効果は望めなくなってしまいます。

動画でビフォー・アフターをチェック!

①洗濯して汚れを取り除く、②アイロンで熱を与える
以上のたった2点で撥水効果を復活させることができます。長く使い続けるために、ぜひお試しください。

アクアドロップのパッケージにも記載されています

撥水加工ふろしき アイロン 撥水効果が回復

アクアドロップシリーズのパッケージにも、回復方法を記載しています。どなたかへプレゼントで差し上げる時にも安心ですね。

▶︎ご紹介した商品

むす美 Instagram

▶︎関連記事

ブログトップ