HOME > 新着情報 > 風呂敷のバッグ包みも、包み方を変えるだけで、まるで違う種類のバッグに見えるから不思議!素朴なドクダミ柄がおしゃれ!夢二の風呂敷で実践!パート2

風呂敷のバッグ包みも、包み方を変えるだけで、まるで違う種類のバッグに見えるから不思議!素朴なドクダミ柄がおしゃれ!夢二の風呂敷で実践!パート2


こんにちは!風呂敷むす美オンライン店長余力です♪

 

前回に引き続き夢二の風呂敷で実践パート2!!(こちらご覧ください)

まったく同じ風呂敷でも、包み方によって、柄の見え方が、こんなにも違います!

※両方同じ風呂敷を使っています。

21181-blogbag-19 21181-blogbag-33

まるで、ちがう風呂敷のようですね。

元はすべて、こちらの一枚の風呂敷なのですよ~!驚きです!!

21181-219

今回は右側のドーナツのようなバッグ包みをご紹介。

 

①まず、風呂敷を裏返して菱型に置きます。

21181-blogbag-20

②両端を一回結びます。

21181-blogbag-21

結構深くまで結んでOKです。ぎゅっと。

21181-blogbag-22横長

③②で結んだ両端の先を真結びして、1つ目の持ち手にします。

21181-blogbag-24 21181-blogbag-25

④まだ結んでいない上と下を伸ばして軽く整えます。

21181-blogbag-26

⑤④で整えた上下の端先を真結びして、2つ目の取っ手にします。

21181-blogbag-27 21181-blogbag-28

⑥この状態では、1つ目と2つ目の取っ手がバラバラなので、

1つ目の取っ手(中にある取っ手)の長さを伸ばすように、根本をさらに深く結んで整えます。

21181-blogbag-30

⑦1つ目の取っ手(中の取っ手)と2つ目の取っ手(外の取っ手)が

うまくなじむくらいにまで整えて、二つセットに持てるようになれば完成です!

21181-blogbag-29

取っ手の内側にうまくドクダミの柄が出てきて、とてもかわいいですね!

21181-blogbag-36

オシャレな包み方なので、お出かけ用のバッグとしても活用しています!

みなさまも是非お試しくださいませ!!

21181-blogbag-35

 

今回使用している風呂敷

■二四巾竹久夢二友禅 四葉とドクダミ キイロ
京都の風呂敷メーカーむす美オンライン 店長余力でした!

ブログトップ