HOME > 新着情報 > 【スーパーで実証】 70アクアドロップで作ったバッグはどれくらいの容量?

【スーパーで実証】 70アクアドロップで作ったバッグはどれくらいの容量?


2020年7月1日からレジ袋が有料化され、もうすぐ1年となります。

エコバッグを持ち歩く生活が当たり前になりましたね。

スーパーで、店員さんが商品をピッ、ピッとレジに通している間に、手持ちのエコバッグをささっと準備。

そんな流れにもすっかり慣れました。

 

 

1300年以上も昔から和文化の中に息づいてきたふろしきは、“日本の元祖エコバッグ”とも言えるアイテムです。

 

「TVでエコなアイテムとしてふろしきが取り上げられているのを見て気になった」

「ふろしきって意外とおしゃれなデザインが多い!市販のエコバッグよりも持ち歩きたくなる」

 

そんな風に感じてくださった方が、ここ1年でふろしきを使い始めてくださるようになっているように感じます。

 

 

当店では、人気商品【アクアドロップ(撥水加工ふろしき)】を大判の100cmサイズに加え、ふろしきの真ん中サイズにあたる70cmでも今年から発売開始。

10種類の豊富なラインナップに加えお値段も税込1,980円とお手頃で、ご自分用にもギフトにも、たくさんの方にお買い求めいただいています。

 

【アクアドロップ】の人気の理由は、水滴が落ちても浸み込まず、生地の上をぽろぽろ滑り落ちるほどの撥水性

生地自体が高密度に織られているので水切れが良く、さらにお洗濯してもあっという間に乾く速乾性も特徴です。

 

ただ、【アクアドロップ(撥水加工ふろしき)】シリーズが100cm・70cmと2サイズ展開になったことで、どちらのサイズを選ぶか迷われるようになった方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、私が仕事終わりのスーパーで買い物をし、70 鈴木マサル アクアドロップ PONYLAND ピンクでバッグにして帰った時の模様をご紹介します。

 

仕事帰りのスーパーで15品も購入!【70㎝アクアドロップ】で大丈夫?

 

はい!早速、こちらが仕事帰りに立ち寄ったスーパーで買った食品です。

夫とふたり暮らしの私は、夕食用のお惣菜や食材の買い足しをしました。

値引きシールがついた食品がいくつもあります。

夜スーパーあるあるですよね。

カゴに入っているため全て見えていませんが、野菜・お肉・乾物など合わせて15点のお買い物!タイムセールをやっていたので、ついたくさん買ってしまいました。

 

それを、ポニーくん(70cmアクアドロップ)で包んでいきます!

愛用しすぎて、シワがついているのはご愛嬌で…

たくさん買ったので、たっぷりの容量が確保できる【クイックバッグ】を作りました。

 

~包み方動画はこちら↓↓~

 

動画で紹介されている2つ目のバッグです。

 

 

ふろしきエコバッグに食材を詰めるポイント

 

ふろしきエコバッグに食材を詰めていくポイントとしては、

「重いもの・定型のものを下⇩に、不定形のもの・つぶれやすい食材をその上⇧、の順に詰める」ことです。

 

ふろしきで作るエコバッグには決まった底がありません。それによってどんな形にもフィットする柔軟性があります。

とは言えたくさんの食材を買った時には、重いものや形のしっかり決まったものを下に詰めることでバッグの底が決まり、安定して運びやすくなります。

 

今回は重いものは無かったので、定型のものとして食品トレイに入ったお肉やお惣菜を“バッグの底”として並べました。

その上に、不定形の物やつぶれやすい食材(シュークリームなど)を置きました。

袋入りの調味料・乾物は薄くて形がしっかりしているので、ちょっとした隙間にシュっと滑り込ませて・・

両端を真結びすれば、あっという間にバッグが完成!

タイムセールのおかげで思わず買い込んでしまって、本当に全部運べるか心配になりましたが、大丈夫でした◎

 

持ち手に腕を通す余裕もあります!

 

そんなこんなで買い物がすんだので、帰宅→→

全身を写すと、こんな感じです。(素敵な背景でなくてすみません・・)

 

財布などを入れている私のカバンは小さめサイズ。

それでも【アクアドロップ】ふろしきは薄手なので、たためばスマートフォンと同じくらいコンパクトなサイズになって、バッグの中でスペースを取ることもありません。

 

たたみ方は、こちらの動画でご覧ください。

動画で使用したふろしきは100cmですが、70cmでもたたみ方は同じです。

 

 

さぁ、おうちとごはんが待っています!

 

→→→帰宅してから、バッグの結び目をほどいて、改めて購入した食品を並べてみました。

広げた70cmふろしきの柄が見えなくなるくらい、たくさん買っていました。その数15品!

これだけのものが70cmふろしきで包めるんです!

今回は【アクアドロップ(撥水加工ふろしき)】を使いましたが、もちろんそれ以外の綿素材のふろしきを使っても容量は変わりません。

 

これで100cmふろしきを使っていたら、スナック菓子やキャベツなど大きめの食品がさらにあったとしても余裕を持って詰められます。

 

◆70cmアクアドロップふろしき一覧はこちら

◆100cmアクアドロップふろしき一覧はこちら

 

【実証結果】70アクアドロップでも、しっかり容量がある!

 

いかがでしたか。私自身もふろしきバッグの容量の多さに改めて驚きました。

今回のお買い物は、夫と私ふたり暮らし用の食材・お惣菜の買い足しでした。

お子様のいらっしゃるご家庭では一度の買い物でもっとたくさんの食材を買っておられますよね。そんな方には100㎝ふろしきの方がよりおすすめです。

 

むす美のウェブサイトでは、70cmふろしきと100cmふろしき、それぞれのエコバッグとしての使用シーン・結び方をわかりやすくまとめています。

【ふろしきバッグの容量】が気になる方は、ぜひ下に掲載のリンクからご覧ください。

 

▶『『70cmふろしきを使ったエコバッグ』のページはこちら

▶『100cmふろしきを使ったエコバッグ』のページはこちら

ブログトップ