HOME > 新着情報 > 2月22日は“にゃんにゃんにゃんの日”

2月22日は“にゃんにゃんにゃんの日”


 

“うちの自慢のネコ”を紹介します

2月22日は「猫の日」。

猫の鳴き声“にゃんにゃんにゃん”“222”の語呂合わせから来ていて、はじまりは意外に古く1987年に定められたそうです。近年ではこの「猫の日」に合わせてTwitterやInstagramなどで愛猫自慢の投稿をする方も増えています。

 

特に今年は2022年2月22日と、かつてないほど“ニャン”がそろうスーパー猫の日!

ということで、むす美のネコ自慢をさせてください♪

 

毛糸とたわむれる、癒し系の【kata kataむすび】シリーズ

 

50 kata kataむすび ネコと毛糸 ピンク ¥880(税込)

約50cmの小ふろしき。「お弁当包み」はもちろんのこと、「ティッシュ箱」や「」を包むんでも、愛らしい表情を見せてくれます。

 

実は広げると、毛糸で遊ぶ2匹のネコが描かれています。包み方によっては両方の顔がそれぞれの面に出てきます。

 

▼1分でわかる!約50cmサイズで作る、簡単ブックカバー

 

kata kata ふわふわタオル ネコと毛糸 ピンク ¥660(税込)

ふわふわ柔らかい肌触りのハンドタオルもあります。手洗いが楽しくなりそう!

 

この「ネコと毛糸」柄にはさらに仲間がいます↓↓

 

70 kata kataむすび アクアドロップ ネコと毛糸 イエロー(撥水加工)

ネコと毛糸のあたたかい雰囲気に合うよう、やわらかなキイロの背景にし、2匹のネコが一番目立つようにしています。こちらもキュート!

 

ユーモラスな表情がたまらない、【COCHAE(コチャエ)】シリーズ

48 どうぶつコチャエ ネコ ピンク/ブルー

シロ・ハチワレ・ブチ・ミケの4匹のネコを愛らしいパステルトーンで表現しました。こちらも毛糸玉で遊んでいます。ぶち猫のツンとした表情がたまりません。

お弁当と同じ、1番シンプルな包み方「お使い包み」をするだけで、バッチリ顔が出るよう計算したデザイン。何とも言えない表情‥

 

ワンちゃんバージョンもあります。1枚のふろしきで2つのビンを包む「二本包み」なら、2つの表情を一度に見せられます。缶ビール2本でも出来ますよ♪

 

48 福コチャエ 招き猫 コウハク¥880(税込)

“日本の古き良きネコ”のシンボルとも言える「招き猫」。包むと「よっ!」と声が聞こえてきそうな、楽しいポージングに。

 

“最多猫数”ならコレ!浮世絵を元にした「隅田川」シリーズ

チーフ隅田川 猫飼好五十三疋 ピンク¥660(税込)

ふろしき一面に描かれた、個性的な愛嬌に溢れた53匹の猫。東海道五十三次に登場する宿場を、猫に関したダジャレに置き換えた戯画です。

 

私のお気に入りネコがこちら↓↓

「三嶌(みしま)」をもじって「三毛ま」と名付けられています。

“「魔(ま)物」になった「三毛猫」が手ぬぐいを被って踊っている”という想像力にあふれたダジャレ。意味はともかくとして、この表情とポーズ、妙にはまりませんか?

 

 

少しだけ顔を出す、チラ見えの可愛さ「こはれ」「竹久夢二」

 

お子様に人気、45 こはれ ねこととり グリーン¥550(税込)

サイズや色違いのバリエーションがあるのも人気の理由。一覧は>>こちら

 

レトロな可愛さが漂う、チーフ竹久夢二 ネコ ヤマブキ¥660(税込)

ふろしきの隅に、ワンポイントで黒猫がいます。

色違いのアカにも黒猫が映えます。

 

おわりに

“むす美ネコ” 自慢をたっぷりさせていただきました。「うちの子もこんな顔する!」という“むす美ネコ”を見つけた方もいらっしゃるかもしれません。

 

ご自分用はもちろんのこと、猫好きの方へプレゼントすると、喜ばれること間違いなし◎機会があれば、ぜひ連れて帰ってくださいね♪

 

▶プレゼントを簡単にワンランクアップ♪ふろしきラッピングに使うのもおすすめ

包み方は、YouTube動画でいつでもご覧いただけます。

 

▶外出不要で参加できる「オンラインワークショップ」もはじめました!

詳細は>>こちら

ブログトップ