HOME > 新着情報 > SDGs

SDGs

【もの作りの裏側】ゴミ⇨資源「ふろしきの端」をリサイクル


ふろしき 端材 リサイクル

むす美では、SDGsの取り組みを全社で進めています。
その中でもふろしきの製造過程で進めてきた取り組みをご紹介します。

製造上でどうしても出てしまう「端材」をリサイクルしたい

ふろしきは生地を染め、端をミシンで縫製し出来上がります。

この「染め→ミシン」の行程で、生地の端(以下”端材”)がどうしても出てしまいます。
正絹・レーヨン製の商品に多い、昔ながらの上下(天地)だけを縫う「二方縫い」では端材は出ませんが、綿やポリエステル製のふろしきに多い「四方縫い」では、生地端を落とす分には端材が生じます。

二方縫い
「二方縫い」例:上下のみ縫製
四方縫い 上下だけ縫っている
「四方縫い」例:上下左右を縫製

今まではそうした端材は焼却処分などをしていましたが、昨年から「どうにかしてリサイクルできないか」と改善に取り組んできました。

弊社の端材の状態を引き受けていただけるか、どういうふうにリサイクルされるのか、条件の合うリサイクル先を探してきました。

そしてようやく、リサイクルのための引き取りをお願いできる事業者様を見つけることが出来ました。

綿は「強化材」へリサイクル

綿の端材は、これまでミシン工場さんに処分をお願いしてきました。2022年2月からは、SDGsの取り組みを進めてらっしゃる大阪の化成品工業様にて引き取っていただいています。


プラスチックに細かく粉砕した綿を混ぜ込むことで、より強度を増すことができるそうで、弊社の綿も「強化材」としてリサイクルされています。 

ポリエステル生地は「再生燃料」へリサイクル

ポリエステルの端材は、これまでは産業廃棄物業者へ持ち込み焼却処理をしてもらっており、焼却された灰は埋め立てに使用されていました。2022年3月からは、「再生燃料」としてリサイクルできるシステムになりました。

ふろしき 端材 リサイクル
「RPF」(固形燃料)イメージ

もともと、弊社で使用しているポリエステル生地は100%のポリエステルなので「再生燃料」として処理できる業者はないかと探していました。


RPF燃料としてリサイクルに取り組んでいる事業者様はいますが、リサイクルの加工工程での取り扱いの問題や、発生する量・形状などでなかなか思うような回答を得られる事業者が最初はありませんでした。

※RPF燃料とは…

廃プラスチックと、製紙原料としての再利用が困難な紙くずを主原料に加熱溶融後、固形化したもの

大栄環境グループ”廃プラスチック”より引用

そんな中、大栄グループの三重中央開発様はこちらの希望する「RPFでの再生燃料」として使用していただける条件を聞いてくださいました。また、回収に来ていただく事で、輸送の車の燃料を抑え、環境への取り組みに貢献頂いています。

ふろしき 端材 リサイクル
端材回収の様子

今後も製造工程で発生するごみを少しでも「”有効”にリサイクル」できるように努めていきたいと思います。

山田繊維のSDGsの取り組み一覧はこちら>>

▶関連記事

「ふろしき SDGs LIFEイベント」を開催 “3331 Arts Chiyoda” ってどんなところ?


この度、むす美は、2022年6月17日(金)~6月19日(日)の3日間、東京都千代田区の 3331Arts Chiyodaにて「ふろしきSDGs LIFE~楽しくSDGsな暮らし方「ふろしきの今」を体感しよう~」イベントを開催します。

イベントの会場は、芝生が広がる練成公園に面した、全長約25メートルの開放的なコミュニティスペース。

本日は、イベント会場の3331 Arts Chiyoda について、詳しくご紹介します。

中学校を改修して誕生したアートセンター ‟3331 Arts Chiyoda”

この度、イベントを開催する会場の3331 Arts Chiyodaは、旧千代田区立練成中学校を改修して誕生したアートセンターです。

  • 学校当時の姿を感じる空間

以前は学校だったとわかる、黒板や机、椅子等が見られます。当時の面影を残しながら、新しくアートを発信する場所として生まれ変わっていて、この会場そのものがSDGsのように感じました。一歩足を踏み入れると、少し懐かしさも覚えます。

アートにまつわる多彩な表現を発信する場

2010年の開館以来、現代アートに限らず、建築やデザイン、身体表現から地域の歴史・文化まで、多彩な表現を発信する場として、展覧会やトークイベント、ワークショップなどを定期的に開催しています。

ホームページに公開中のスケジュールには、上野アートビレッジ「苔アート 無料体験 ワークショップ」キャッツ♥アイ40周年記念原画展 など、アートにまつわる個性豊かなイベントが記載されています。ジャンルが多岐に渡っておもしろいですね!

日々様々な活動が生まれているクリエイティブな館内

地下1階〜地上3階の館内は、アートギャラリーやスタジオ、クリエイティブオフィスとして活用され、日々さまざまな活動が生まれています。

畳の香りのする「おやこ休憩室」など、誰でも無料で利用できる各種フリースペースやカフェ、ショップも充実しています。お昼時には近隣にお勤めの方や小さいお子さま連れの方で賑わい、夕方には宿題をする子供たちの姿も見られます。

「3331」の由来

“シャン・シャン・シャン”と三回手を打つことを三度、合わせて「九(苦)」となり、最後の”シャン”でその苦を払い、「九」に一画加えて「丸」になる=丸くおさまる – おめでたい席で感謝の意を表す風習として、江戸時代から受け継がれてきた手締めの文化である江戸一本締め。かけ声の「イヨーオ」は、「祝う・祝おう」が語源ともいわれています。

“3331”は、施設がある江戸・東京の庶民文化の中心地である神田にちなみ、わたしたちの活動を通して人や地域がつながっていくという願いを込めた、手締めのリズムを表しています。

(公式ホームページより)

最後に

むす美は、2022年6月17日(金)~6月19日(日)の3日間「ふろしきSDGs LIFE~楽しくSDGsな暮らし方「ふろしきの今」を体感しよう~」を、東京都千代田区の 3331Arts Chiyoda にて開催します。会場の魅力を、すこしでもみなさまにお届けできましたでしょうか。

【展示・体験コーナー(一部有料)】【トークイベント】【ふろしきワークショップ】(無料・要予約 )など、イベントの詳細については【特設サイト】も併せてご覧ください。詳細につきましては、あらためてブログ等でご案内いたします。どうぞお楽しみに!

▶︎関連記事

「ふろしきSDGs LIFE」イベント開催@3331 Arts Chiyoda


2022.0505.0001.png

“ふろしき”は、“ECO”“SDGs”という言葉が生まれる以前から、人々の暮らしに寄り添いながら使われ続けてきました。便利さや合理性を求める現代に”ふろしき”が見直され、海外からも注目されているのは何故でしょう?


このイベントでは、そんな疑問を解き明かす“ふろしき体験”SDGsに役立つ活用法をご紹介します。工夫を楽しむ道具”ふろしき”が、持続可能な暮らしに繋がることを実感していただける企画展です。

ふろしきSDGs LIFE

開催期間:2022年6月17日(金)~6月19日(日)

ふろしきの展示や、包む・作る体験コーナーに加え、

毎日開催予定のトークイベント&ふろしきワークショップなど、

「ふろしきの今」を体感できるイベントです。

時間:10:00~18:00
入場料:無料

会場:3331 Arts Chiyoda 1Fコミュニティスペース

詳しくは特設サイトをご覧ください。

▶関連記事

「ふろしきの中に入ったような」体験を―【海外からのご依頼】トロッペンミュージアム



弊社ではふろしき専門メーカーとして、国内外の企業様向けにオリジナルのふろしき製作を承っています。数あるご依頼の中から、遠く離れたヨーロッパ、オランダのミュージアムから「ふろしきの良さを広めたい!」とご依頼をいただく機会がありました。
海外の方の目にふろしきはどう映るのか、文化の垣根を越えてふろしきが持つ価値とは何か、実感するプロジェクトとなりました。

◆まるで「ふろしきの中に入ったような」体験をー展覧会「Gifts Unwrapped」

現在、2021年4月~2023年3月の期間で、 オランダ・アムステルダムにある人類学博物館トロッペンミュージアムにて展覧会「Gifts Unwrappedが開催されています。展覧会では、ミュージアムとむす美とで開発したオリジナルふろしきの販売に加え、 ミュージアムとむす美がお互いアイデアを出し合いながら創り上げた「まるでふろしきの中に入りラッピングされたような」楽しい体験ができるインスタレーションが展示されています。

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

展覧会のテーマは【社会的な儀式として捉えた「贈り物の交換」】。その展示のメインに、日本のギフトラッピング=ふろしきが選ばれたのです。

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

 

 

◆「トロッペンミュージアム」と「むす美」の出逢い

そもそもトロッペンミュージアムの担当者の方が、むす美を知ってくださったのは「FUROSHIKI PARIS」がきっかけ。

FUROSHIKI PARIS

(2018年11月に開催した「FUROSHIKI PARIS」の様子)

 

「FUROSHIKI PARIS」では、来場者がふろしき型の巨大な空間に入り、”ふろしきとは何か、どのように使うのか”を学べるようになっていました。もともと、ふろしきをテーマにしたインスタレーションを作りたいと考えていた担当者の方は「これだ!」と感じたそう。

>>「FUROSHIKI PARIS」について、詳しくはこちら

 

◆オンラインのリモート会議で進めた「オリジナルふろしき」製作

トロッペンミュージアム むす美 オリジナルふろしき

コロナ禍の影響で、担当者の方との打ち合わせは、すべてオンラインで行いました。

むす美開発 トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

オリジナルふろしきのデザインには、鶴のデザインを採用しました。日本的な要素は残しながら、オランダ・ヨーロッパでの販売というのを踏まえて、古典的になりすぎないように注意しました。生地は、環境問題に対する意識の高いオランダらしくオーガニックコットンをおすすめし、大変喜んでいただけました。

 

このオリジナルふろしきは当店ではお取り扱いしておりませんが、オーガニックコットンを使ったふろしき作りには、近年積極的に取り組んでいます。

 

>>オーガニックコットンでお作りしたふろしき一覧はこちら

 

 

◆オリジナルふろしきとセットでご提案した「特設展示ブース」

オリジナルふろしきの制作だけでなく、展示ブースのデザイン案もご提案しました。弊社の担当者はミュージアムには訪れたことがなく、先方からのキーワードからふくらませたご提案でした。

 

完成した展示ブースは展示会の目玉となる、5mx4mx3mの人が中に入れるサイズ。全景を見ると大きなふろしき包みになっています。

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

(ブースの外側)

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

(ブースの内側)

 

外側には亀・内側には鶴と、鶴亀のおめでたい組合せをブースの表裏に使ったアイデアはとても気に入って頂けました。おなじみのむす美ふろしきもブースの中に浮かんで、さらに賑やかな空間に。このブース内のふろしきバッグやラッピングはすべて、現地のミュージアムスタッフの方々によって仕上げられました。コロナ禍でディスプレイのお手伝いに行くことが出来ず、 包み方のレクチャーもオンラインでさせていただきました。とても綺麗な出来栄えですね。

 

 

教育プログラムの一環として、ワークショップも開催

展覧会でのインスタレーションに加えて、ワークショップも開催されています。

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

オランダ アムステルダム トロッペンミュージアム Gifts Unwrapped

「ふろしき文化」と「ふろしきの使い方」の両方を学ぶ教育プログラムの一環として、ワークショップを開催したいとミュージアムスタッフの方はかねてから考えていたそうです。デザインを楽しむことに加え、お子様にとって「手を動かして形作る」ことは知育教育にもつながります。

 

むす美のアンテナショップ、京都店・東京店でもふろしきワークショップを毎月開催しています。大人はもちろん、親子でのご参加も珍しくありません。一枚の布が七変化する楽しさや「日本文化」の奥深さに触れることが出来ると、大変ご好評いただいています。

 

>>オンラインでもスタート!むす美ふろしきワークショップの詳細はこちら

 

おわりに

私たち日本人にとっては当たり前の「布で大切に包んで贈る」という行為。それをデザインや文化的な観点から、再評価してくださったトロッペンミュージアムのプロジェクトでした。もし海外の方へのギフトを選ぶ機会がありましたら、日本文化を知る糸口として、そして現代に役立つサスティナブルなアイテムとして、ふろしきを選んでみてはいかがでしょうか。

 

むす美では英語・中国語(簡体字)・フランス語「ふろしきの包み方」(リーフレット)をご用意しています。ご希望の言語のリーフレットを添えますので、ご入用の方はご注文時にお知らせください。

ふろしきリーフレット

 

*展覧会「Gifts Unwrapped」は2023年3月まで開催中

トロッペンミュージアム
【住所】オランダ アムステルダム

【暮らしを彩り、知育にもなる】お子さまのクリスマスギフト、ふろしきで包みませんか


【暮らしを彩り、知育にもなる】お子さまのクリスマスギフト、ふろしきで包みませんか

11月も半ばになりました。お子さまへのクリスマスギフトはお決まりですか。今年は包装紙の代わりに、ふろしきでラッピングしませんか。

kids_111203.jpg

ラッピングを解いたその後も、使い続けられるふろしきは、お子さまのいる暮らしにも大活躍。日常に取り入れれば、将来的にお子さまへもよい影響が期待できますよ。

お子さまのいる暮らしにもフィットする、ふろしきの使い方

 お子さまのいる暮らしにもふろしきは、大活躍。たとえばインテリアとして、キッズルームリビングルームに飾ったり

kids_111201.jpg

104 kata kataむすび くまとさけ グリーン ¥3,300(税込)

【しずくバッグ】にすれば、お子さまが自分でおもちゃを取り出せる仕組みづくりに。自立を促すお手伝いをします。

 kids_111202.jpg

70 ぶらさがりコチャエ アクアドロップ ナマケモノ イエロー(撥水加工)¥1,980(税込)

▼画像と同じ【しずくバッグ】の作り方

 Simple Bag(しずくバッグ) – YouTube

その他の使い方は、動画でも配信中

忙しい子育てにも、ふろしきは頼もしい存在です。

お子さまのギフトラッピングにおすすめ・3選

ふろしきラッピングをしてもかわいい、お子さま向けのデザインをご紹介します。

・動物柄が愛らしい kata kata

kids_111205.jpg

・包んだときにふろしきの構図が映えるCOCHAE

kids_111204.jpg

・生き生きとしたアートが魅力の アールブリュット

kids_111206.jpg

知育や環境教育にもぴったり

暮らしに取り入れると、一枚の布に込められている、日本人の文化や精神を学ぶことができる、ふろしき。

工夫して繰り返し使うことで、「自分で考える力」や「ものを大切にする心」を育み「サスティナブルな暮らし」が自然と身につきます。

 

また「第2の脳」とよばれ、神経が集中している手指。

 2397218_m.jpg

「結ぶ」「解く」という動作は指先を使うため、知育にも役立ちます

お弁当包みを推進したり、お受験の科目にふろしきを取り入れている幼稚園や小学校があるのは、こういった理由もあるようです。

お客様のふろしきラッピングをサポートします

むす美では、お客様が簡単にふろしきラッピングに取り組むためのサポートをしています。

<実店舗>

・スタッフによる店頭でのラッピングサービス

ギフトラッピング講座(75分)

【期間限定】ふろしきギフトラッピング体験(45分)※12月23日(木)まで

<むす美オンラインショップ>

【期間限定】バッグにしてお届け ※12月26日(日)まで

花包みの作り方動画を公開中

ポイントだけ確認したいという方は、「オンライン無料相談」も。

関連記事 : 包むのが苦手な方へ★無料でできる風呂敷ラッピングサービス実施中♪ もお読みください。

まとめ

来月はいよいよクリスマス。お子さまへのギフトはふろしきでラッピングしてみてはいかがでしょうか。かわいいだけではなく、ふろしきはお子さまのいる暮らしでも活用できる頼もしい存在です。身近なお父さんお母さんから、暮らしを通して伝わると将来的にお子さまへもよい影響も期待できます。

サステナブルな風呂敷を「オーガニックコットン」素材でさらに環境に優しく


最近、よく目にする「SDGs」や「サステナブル(sustainable)」という言葉。

「サステナブル(持続可能)な社会」を実現するべく、世界中の私達一人ひとりが、共通の目標に向かい、取り組み始めました。

SDGsを推進する山田繊維株式会社・むす美でも、商品の製造工程で出る端材や様々な理由から販売することが出来なくなった風呂敷の有効利用を進めています。

 弊社で行っているSDGs 達成に向けた取り組みについて、詳しくは以下をご覧ください↓

SDGs導入の取り組みについて(山田繊維㈱企業情報CSRページ)

 

 コットンの生産背景と「オーガニックコットン」への動き

今回は取り組みのひとつ「オーガニックコットン」商品の開発についてお話します。

コットンは、ファッションやタオル、寝具等、私たちの暮らしのなかで、とても身近なものですね。

風呂敷でも、とてもポピュラーな素材です。

通常、綿花栽培は効率よく生産するために、様々な農薬が使われています。

農地や生産する人々の健康に負担がかかっています。

——————————————————————————–

綿花は、インド・中国・アメリカなど広大な土地を持つ国を中心に、世界各地で生産されています。

綿花を効率よく栽培するために、綿畑には大量の除草剤や殺虫剤、化学肥料が使用され、収穫の際には落葉剤を散布して機械で素早く刈り取る、という方法が一般的です。

しかし、そうした栽培方法は、土壌の汚染や農場で働く人びとの健康被害、薬品を購入するための農家の負担など、深刻な問題を引き起こしているのです。

綿花栽培に使用される農地は、全体の3%程度ですが、世界中で使用されている農薬の5.7%*が綿花栽培に使用されていると言われています。

*出典:A review of pesticide use in global cotton production Revised June 2018(PESTICIDE ACTION NETWORK UK)

——————————————————————————–

大量生産・大量消費の時を経て、持続可能な社会の実現のために、様々な企業が動き始めています。

当社でも素材の背景にこだわり、厳格な基準を守って栽培された「オーガニックコットン」100%の生地を使った商品開発を始めています。

organic_menka.jpg

 

そもそも「オーガニックコットン」とは?

 「オーガニックコットン」という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、それがどんなもののことを指すのか、はっきりと知らない方が多いのではないでしょうか。

 「オーガニックコットン」とは、以下の条件を満たしている綿花のことをいいます。

【有機栽培に関すること】

・オーガニック農産物の生産基準に従い、基本的に3年以上の生産の実践を経ていること

・認証機関に認められた農地で栽培されていること

・栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って生産されていること

【生産者のくらしの保護について】

・公正な価格で取引されていること

・児童労働や栽培農園での健康被害がないように配慮されていること

・フェアトレードであること

地球環境と生産者の両方に優しい「オーガニックコットン」が、さらに多くの分野で用いられていくことが期待されています。


再利用可能な風呂敷…「オーガニックコットン」素材でもっと環境に優しく

もともと多用途で再利用可能という特徴を持つ風呂敷は、環境に優しいという点でも支持を得てきました。

最近はギフト用品の包装資材として、あえて包装紙やプラスチック製の袋でなく、風呂敷が使われることも増えてきています。

organic_rapping.jpg

また、お茶やお菓子など食品や扱う企業でも、包装資材やエコバッグとして風呂敷をお選びいただくケースも多くなりました。

こちらは、京都の創業1751年の宇治茶製造「カネ七畠山製茶」の新ブランド「KANESHICHI ORGANIC TEA」様とむす美のコラボ商品です。

organic_kaneichi.jpg

“100%オーガニックの宇治茶”×”100%オーガニックの風呂敷”ということでご採用いただきました。

当店の70 MUSUBI ORGANIC 無地 コンに、オリジナルロゴを刺繍で入れられました。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓

風呂敷専門店 むす美 Instagram「創業1751年の宇治茶製造・カネ七畠山製茶の新ブランド「KANESHICH ORGANIC TEA」様とむす美のコラボ商品のご紹介

「オーガニックコットン」で作られた風呂敷を使うことが、更に環境に優しい暮らし、そしてSDGsの達成につながっていきます。

むす美の「オーガニックコットン」を使ったシリーズは以下からご覧頂けます。

organic_musubiorganicmain.jpg

「MUSUBI ORGANIC」

organic_himemusubi03.jpg

「ひめむすび Adeline Klam」

organic_minaorganic.jpg

「100 ミナペルホネンオーガニック【数量限定】tsutsumu」

むす美の活動が少しでも環境への負担を減らすことができれば幸いです。

森林保全を応援する「FSC認証紙」



 

今、問い直される「紙」

昨年のレジ袋有料化に続き、最近ではコンビニのスプーンやお箸も有料化が検討されていますね。

脱プラスチックの動きが加速する中、見直されている素材のひとつ「紙」

アパレル業界では買物袋が紙袋に、食品・飲食業界ではパッケージやストローが紙製にシフトしています。

そんな「紙」も、限りある資源。

実は日本における紙の生産量は、中国・米国についで世界第3。国民一人当たりの消費量も年間201kgと世界平均56kgを大きく上回ります。(WWFHPより抜粋)

これからは、使用する「紙自体」にもできる限り「環境と社会に配慮されたもの」を使っていきたい――

そんな思いから、実店舗・オンラインショップ共にラッピングに用いる包装紙にFSC認証紙を採用することに致しました。

オリジナル包装紙

見た目は通常の紙と変わりません。

包装紙のリニューアルについて、詳しくはこちらから。

 

【 FSC認証紙】とは

こちらはFSC認証紙のマークです。ご覧になった事はありますか?

0423FSC_03.jpg.png

FSC JAPAN 公式HPには、次のように書かれています。

・・・

FSC(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は責任ある森林管理を世界に普及させることを目的とする、独立した非営利団体であり、国際的な森林認証制度を運営しています。

環境保全の点から見ても適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を理念としています。

責任ある森林管理から生産される木材とその製品を識別し、それを消費者に届けることで、責任ある森林管理を消費者が支える仕組みを作っています。

FSC認証は、多くの消費者、環境団体、企業などから支持を集め、世界で最も信頼度の高い森林認証制度として国際的に知られています。

FSC JAPAN 公式HPより抜粋

・・・

つまり消費者が、このFSC認証マークが入った製品を買うことで、世界の森林保全を応援できる仕組み。

無印良品やスターバックス、マクドナルド等の大手企業でも、製品にこのマークを採用しています。

 0423FSC_04.jpg

ティッシュ割り箸の袋にも、FSC認証マークがよく付けられています。

0423FSC_05.jpg

さらに、紙おむつコピー用紙などにも、このマークがついている製品があるそうです。

私たちひとりひとりの選択が、森を守ることにつながるということを改めて感じます。

弊社の取り組みが、SDGs(持続可能な社会の実現)の推進に役立てられればと願います。

そしてこの記事が、読まれた方にとって少しでも日々の商品を選ぶときのきっかけとなれば幸いです。

 

弊社の取り組みについて、さらにお知りになりたい方は下記もご覧ください▼▼▼

SDGs導入の取り組みについて(山田繊維㈱企業情報CSRページ)

 0423FSC_06.jpg

SDGsの取り組みのひとつ【オーガニックコットン100%のシリーズについて】

0423FSC_07.jpg

ブログトップ