HOME > 新着情報 > 晩夏のスタイリング:夏の定番「かごバッグ」をふろしきで夏→秋モードへスイッチ

晩夏のスタイリング:夏の定番「かごバッグ」をふろしきで夏→秋モードへスイッチ


かごバッグ インナーバッグ バッグカバー

8月も半ばに入りますが、厳しい残暑が続きそうですね。夏の定番アイテムといえば「かごバッグ」。

実はふろしきは、「かごバッグ」とも相性がいいアイテム。晩夏のスタイリングにもおすすめの、かごバッグに合う簡単な使い方を2通りご紹介します。

「かごバッグ」のインナーバッグとして

口が開いたタイプのかごバッグには、目隠しとしてラフにかけるだけでも、すっきり見えます。鮮やかな色がインテリアに映えますね。

さらにおすすめは、ふろしきでインナーバッグを作って「かごバッグ」に入れる方法。

ふろしきでバッグを作って中に入れれば「かごバッグ」の中の目隠し、そして中身の保護にもなり、安心して使えます。お気に入りのふろしきが顔を覗かせるのも、楽しい気分になりそうです。

【動画あり】インナーバッグにおすすめの結び方

 写真では、一番作り方が簡単なふろしきバッグ「クイックバッグ」にしています。左右の角を2か所結ぶだけ!

ふろしきバッグの定番、しずく型の「しずくバッグ」など、その他の結び方でも使えます。

「かごバッグ」をふろしきで着せ替え、汚れ・水濡れ防止も◎

【動画あり】1分で簡単「バッグカバー」

「かごバッグ」全体をふろしきで覆い、おしゃれに着せ替えすることもできます。撥水加工ふろしき「アクアドロップ」なら、雨の日のお出かけも安心です。

ふろしきのデザイン次第で、簡単イメチェン

かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
BEFORE

別のふろしきで「かごバッグ」を着せ替えしてみました。

かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
【AFTER】パターン1
かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
【AFTER】パターン2

「かごバッグ」の印象が、パッと変わりました。赤色が利いていて、夏の終わりから秋口のスタイリングにもおすすめです。

また、2枚を見比べると少し雰囲気や配色が違いますよね。使用したのは、このふろしき。

鈴木マサル ダブルフェイス
表と裏で風合いが変わる、ダブルフェイス仕様

100 ダブルフェイス 鈴木マサル STRIPE HORSE ブルーレッド ¥4,400(税込)

裏面からも色をプリントすることで生地のムラ感を楽しめるダブルフェイス仕様。どちらの面を表にするかによって、雰囲気が変えられます。マリメッコなどとコラボしている人気デザイナー鈴木マサルさんが手掛けたデザインです。

鈴木マサル ダブルフェイス
鈴木マサル ダブルフェイス

「かごバッグ」カバーにおすすめのふろしき2選

リバーシブル(両面染め)のふろしき

ダブルフェイスとは加工方法は異なりますが、リバーシブル(両面染め)のふろしきは他にもあります。

かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
モダンな新芽をあしらった柄

あけびのかごなど、和をイメージさせる「かごバッグ」なら、色違いの「テツアカ」もおすすめです。

リネン素材のふろしき

リネン素材のふろしきも「かごバッグ」のナチュラルな素材感に合いますね。リネンは冷房で身体が冷えたとき、ストール代わりになる心強い存在でもあります。

かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
100 MUSUBI LINEN 高井信行 農場 コン
価格5,000円(消費税込:5,500円)
かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
100 MUSUBI LINEN 高井信行 カタチと線 アカ
価格5,000円(消費税込:5,500円)
かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
夏から秋にかけて咲くダリアはこの時期に最適
かごバッグ インナーバッグ バッグカバー
100 MUSUBI LINEN ダリア クリーム
価格5,000円(消費税込:5,500円)

まとめ

夏の定番アイテム「かごバッグ。荷物の目隠しとしてのインナーバッグや、「かごバッグ」の着せ替え兼カバーリングとして、ふろしきの使い方をご紹介しました。

ふろしきとバッグをおしゃれに組み合わせれば、夏から秋にかけてのスタイリングをぐっと引き立ててくれますよ。

~ご紹介した商品~

むす美 Instagram

▶関連記事

ブログトップ