2022年10月20日

スポーツの秋、ふろしきが便利だと感じた5つのこと

スポーツ 着替え

スポーツの場面でふろしきが便利に感じた5つのこと

秋といえば、で思いつく言葉としては、「食欲の秋」「行楽の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」「読書の秋」とたくさんあります。

快適に過ごせる季節だからこそ、やりたい事がたくさん出てきますよね。

そして秋になると気温が下がってきて、体温を上げる為に基礎代謝が上がります。つまり、ダイエットするにも適した季節!今回はスポーツとふろしきについて取り上げます。

アクアドロップシリーズは、撥水加工のため濡れた衣類・汚れやすいところに使え、幅広いシーンで活躍します。 それでは、私が実際に「スポーツの場面でふろしきを便利に感じたこと」を5つご紹介します。

スポーツ

①着替えを包む

スポーツ 着替え
洗濯 衣類

スポーツをする時は、すぐ運動できるようにスポーツウェアを着て向かいます。バッグの中には「着替え用の服」をふろしきで包んで持っていきます。スポーツ後着替えたら、今度は「汗をかいたウェア」を包んで持って帰ります。

撥水加工のアクアドロップで包めば、汗で濡れたウェア・タオルが他の荷物に触れてしまうことなく持ち帰れて便利です。

家に着いたら、ふろしき包みをほどいて、丸ごと洗濯機に入れて洗えるところがお気に入りのポイントです。

②荷物置きのシートにする

スポーツ 着替え
スポーツ 着替え

場所や天気によっては、地面が濡れていたり、練習場所のベンチが汚れていることもあります。そんな時は、荷物との間に1枚敷くだけでラクに解決できます。

③スポーツした後で買い物をした時のエコバッグ

運動した後にお買い物をすることもよくあります。

リュックの中に1枚入れておけば、先に紹介した使い方だけでなくエコバッグにもできます。

アクアドロップは、100cmサイズでも、たたむと手のひらに載るくらいコンパクト。持ち運びやすいのが嬉しいですね。

④雨が降ってきた時のレインカバー

雨の日 ゴルフ

屋外でスポーツをしていて、突然の雨で困ったことはありませんか?

アクアドロップふろしきを1枚持っておけば、大切な荷物とスポーツ用具を守ることができます。

⑤ゴミを持ち帰る袋にもなる

プラスチックゴミ

スポーツの途中に食べる用に、お昼ご飯や飲み物を買っていくことがよくあります。そういう時はレジ袋の代わりに、70cmアクアドロップふろしきをエコバッグとして使っています。

食べた後はふろしきバッグにしたまま家に持ち帰り、分別して捨てることができます。もし汚れがついてしまっても弾いてくれるので洗えばさっと落ちます。

ビニール袋が不要になるのでゴミの削減になりエコな面も良いところです。

おわりに

ふろしきを1枚持っていることで幅広いシーンで使えて、また余分なゴミが出ることを抑えることができます。

地球と身体のどちらにも良いことがたくさんあって心もリフレッシュできそうです。 充実した秋のスポーツをお楽しみください。

[今回ご紹介したふろしき]

ふろしきの使い方を学べるワークショップを開催しています

むす美のオンラインワークショップ

簡単&綺麗な包み方を学べるオンラインワークショップ

むす美店舗が遠い、または自分でラッピングをされるという方へ、むす美HPで動画や包み方を紹介してるページもご用意しておりますが、ページでは伝えきれない綺麗に包むコツなどを学べるワークショップがおすすめです。1度受けられると他の様々なコースも受講される方が多いです。ぜひ気軽にご参加ください。

むす美 Instagram