HOME > 新着情報 > おせち

おせち

【ショート動画】ハレの日のお祝いに!おせちの重箱包み・基本スタイル 2種


今年もあとわずかとなりました。そろそろ本格的に、新年を気持ちよく迎える準備を整えたいですね。

 

お正月、ゆっくりお家で過ごす予定という方、親しい間柄のお友達や家族と集まるという方。おせち料理の重箱をふろしきで包んで、ハレの日をお祝いしませんか。

お重包みのほかにもお正月のしつらえとして壁に飾ったり、普段使いを楽しんだりと、ハレとケのどちらにも使えるふろしき。

 

お重包みのポイントや、お重包みが映えるふろしき選びについてご案内します。

 

 

◆お重包みのポイントとふろしき選び

 

はじめに、ふろしきと中身のサイズのバランスを確認しましょう。

 

まず、ふろしきを、ひし形に広げます。左右の対角線に対して、中身は約3分の1程度の大きさが包みやすいひとつの目安。高さも関係してくるので、あくまで目安となります。

 

つづいては、包み方ふろしき選びについて。

 

1.ベーシックな【お使い包み】

 

 

シンプルな包み方なので、包み方のポイントをおさえるとぐっときれいに仕上がります。

 

◎動画で使用したふろしき

 【70福コチャエ たてわくに鯛 シュ】1,650円(税込)

2本の曲線で水蒸気が涌き立ちのぼっていく様子を描いた【たてわく文様】と【目出鯛(めでたい)】を組み合わせた、縁起のいいデザイン。明るい朱色が利いていて、お正月らしく仕上げられます。

 

 

2.お重包みにぴったり【四つ包み】

 

 

2回真結びをするので、重たいお重包みが傾くことなく安定して運べます

 

◎動画で使用したふろしき

【70 光悦ちりめん友禅 椿 テツコン】3,850円(税込)

ふろしきの四方を枠取る【枠取り】は、四つ包みが映える構図のひとつ。お正月の紅白のような赤と白のつばきは、縁起のよい柄です。

 

【70 ひめむすび Adeline Klam  つばきターコイズ】1,650円(税込)

 

こちらも赤と白のつばき柄のもの。ベースのターコイズとの配色がモダンなデザイン。同じつばきのお花でも、イメージががらりと変わります。

 

そして、四つ包みは【両面染め】もおすすめです。表と裏の色や柄のコントラストがきいて、パッと目を引く仕上がりに。

 

【70リバーシブル ワカバ/ピンク】1,650円(税込)

 

四つ包みをして、真結びをした時に裏の色がしっかり見えるように仕上げました。

花びらのような結び目が、ハレの日のお祝いを彩ります。

 

 

◆ほどいた後は、インテリアやバッグとして日常使い

 

70センチのふろしきは、テーブルセッティング壁に飾るインテリアとしても、使いやすい大きさです。

 

ほかには荷物のパッキングコンビニサイズのエコバッグ等、普段使いにもなにかと使いやすい万能サイズ

 

ポリエステルやコットン素材を選べば、お洗濯やアイロンがけのお手入れも簡単。お手元に一枚あると便利です。

 

◆最後に

 

おせち料理のお重包み、ふろしき選びのポイントについてご紹介しました。

 

70㎝のふろしきは、お重包みの他にも、お正月のしつらえとしてテーブルや壁にクロスとして飾ったり、普段使いしたりと、ずっと使い続けられてサスティナブルです。

 

この機会に、お好みのものを揃えてみてくださいね。

お正月におすすめ!待望の70福コチャエ入荷いたしました!


いつもむす美オンラインショップをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

お正月におすすめ!待望の70福コチャエが入荷いたしました!

――ユニークなデザインで人気の福コチャエシリーズですが、今回はどういったコンセプトですか?

開発)今回は【ラッピングに特化した、縁起のいい風呂敷】を考えました。
“包んで贈る風呂敷”ということで、お祝いの色にこだわり金銀をプラスして華やかさを出しました。

開発)コチャエさんらしいユニークさは活かしつつ、でもシンプルに・・・という塩梅に苦戦しましたが(笑)、 “フォーマルにもカジュアルにも使えること”、また“包んだときに活きる柄にすること”にこだわりました。目指したのは「包んだときがベスト」なデザインです。

 

開発)今回はコチャエさんが切り絵でデザインを仕上げていて、独特の風合いが出ています。

 

――おもしろいですね!細かいところまで見応えがあります。

開発)「まねき猫とだるま」は、市松模様にだるまとまねき猫を配しています。

 

 

開発)赤のだるまは魔除けの効果があるとされ、病気や災難を妨げる縁起物です。
まねき猫は、右手で招く猫は「千客万来」や「縁結び」、左手で招く猫は「金運・幸運を招く」といわれています。

――金加工で華やかさもあり、賑やかです。こだわったポイントはどこですか?

開発)右下隅と左上隅に配置した、だるまとまねき猫を見てみてください!ここだけ風呂敷の中央に向かって斜めに入っていますよね。写真のような瓶包み(1本)お使い包みをしたときに、まねき猫やだるまの顔が正面に向くように配されています。

 

――包んだときがベスト、とは、こういうことですね!
亀甲に紋づくし」も、亀の顔が正面に見えて面白いです。

開発)亀甲の模様の中におめでたい紋をちりばめました。亀は「幸運や縁起の良い出来事を運ぶ」、また長寿の象徴です。さりげなく鶴もいて、ご長寿のお祝いにもおすすめです。

 

 

開発)「たてわくに鯛」の「立湧(たてわく)」は、“2本の曲線を用いて水蒸気や雲気がたちのぼっていく様子”を表し、縁起がよい文様です。その中に入れた「」は、“めでたい”の語呂合わせや、赤く美しい姿から縁起がいい高級食材とされています。

この風呂敷は“おせちを包むとき”をイメージして、「鯛のサイズ」にこだわりました。
小さいとインパクトが無く、大きすぎると何の柄かわからないので、包んだときに「鯛だ!」とわかる丁度いいサイズを研究しました。

 

――これでおせちが包まれていたら、中身も期待しちゃいます♪きちんとしていながら、笑顔が生まれそうな風呂敷ですね。

開発)どの柄も落ち着いた色味、縁起の良い文様の中にユニークさがあり、包み方を変えて様々な場面で活躍してくれると思います。年末年始やお祝い事に是非!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「ふろしき誕生秘話」、いかがでしたか?本文はこちらのブログに掲載しております。
製作に込めた熱い気持ちや、ちょっとした裏話♪是非ご一読ください。

※年内までのお届けをご希望の方はこちらをご確認ください。

ブログトップ