HOME > 新着情報 > 旅行を身軽に。野外のアクティビティにも活躍「ふろしきリュック」の作り方

旅行を身軽に。野外のアクティビティにも活躍「ふろしきリュック」の作り方


ふろしきリュック

「1枚あると便利!」ふろしきが役立つアウトドアシーン

yagai_0916_01.jpg

旅先での登山やハイキングなど、野外のアクティビティを楽しむことのできる季節になってきました。

旅では、なるべく身軽に過ごしたいもの。動きやすいようリュックを旅行カバンに入れておくことも多いと思いますが、その分荷物がかさばってしまいますよね。 

代わりに多用途に使えるふろしきを一枚、忍ばせてみてはいかがでしょう。リュックに、レジャーシートに、お土産を入れるバッグにと、旅先のマルチなシーンに対応してくれるふろしき。これまでより、もっと身軽に旅行を楽しむことができます。

今回は、リュックとしての使い方をご紹介いたします。

旅先のアクティビティで使えるリュックの作り方

1枚でつくるふろしきリュック

Lサイズ(約100~104cm)のふろしきを使います。

【作り方】

2枚でつくるふろしきリュック

男性や体格の大きな方、登山等装備に備えたいという方には、2枚づかいがおすすめ。

ふろしきは、Lサイズ(約100~104cm)Mサイズ (約68~70cm)を組み合わせて使います。

【作り方】

【動画】ふろしき2枚で作るリュック

(山田繊維株式会社 風呂敷「むす美」FACEBOOKページへ飛びます)

野外アクティビティ・リュックにおすすめのふろしき

旅行先のアクティビティで、ふろしきをリュックにするには、急な雨にも安心・撥水加工の【アクアドロップ】がおすすめです。軽くて薄い生地は、コンパクトに持ち運べます。

アクアドロップ】はレジャーシートにしたり、温泉やプールで濡れた衣類を入れたりと、旅先のマルチなシーンに対応してくれます。

しかも、使わない時はたためばとてもコンパクトで、場所を取りません。

コンパクトなアクアドロップ

ふろしきの持ち歩きに便利な「畳み方」

「ふろしきをたたんでバッグの中に入れると、広がってスッキリしないのが気になる…」というお客様の声から生まれました。

特に「アクアドロップ」のようなポリエステル素材のふろしきは、このやり方を知っておくと便利です。

もっと、旅を身軽に楽しみたい!そんなときには、ぜひふろしきを一枚、荷物に入れてみてくださいね。

▶︎関連記事

もっとふろしきの使い方を知りたい方はワークショップがおすすめ!

ワークショップは店舗とオンラインの2種類あります。 

日常ですぐに使える包み方を学べる講座を豊富に揃えています。ぜひお気軽にご参加ください。

むす美オンラインショップでお買い物していただいた方には「無料チケット」をプレゼント中!

むす美 Instagram

ブログトップ